神様、もう一度だけ

愛していると言ってくれの感想と動画配信!無料視聴は?

『愛していると言ってくれ』(1993年)は【hulu】で配信中です。
今なら、新規登録すると2週間無料で視聴できますよ!

【HULU】で「愛していると言ってくれ」を今すぐ見る

愛していると言ってくれを無料で動画視聴

 

1995年放送のドラマ『愛していると言ってくれ』は
号泣ドラマでした。

意思の疎通が取りにくい状況の中で、
愛を育むカップルの話でした。
 

最後の最後まで涙無くしては見れなかったです。

 

早速ですが、ドラマ『愛していると言ってくれ』を
無料で視聴する方法は、
ビデオオンデマンドのhuluです。

 
【HULU】で「愛していると言ってくれ」を今すぐ見る
 

ビデオオンデマンドというのは、
最近話題の動画配信サービスのことです。
 

ビデオオンデマンドのメリットは、
DVDを家で持つ必要がないこと。
 

レンタル店で、
借りたり返したりする手間がいらないことです。
 

また自分の見たい時間に見ることができ、
さらにはスマホでも視聴できるので、
場所も選びません。
 

デメリットについては、
月額で配信料を払わないといけないので、
視聴できない月は、
利用しないのに利用料だけ支払うことになってしまいます。
 

またHULUについてですが、
最近のドラマの見逃し配信はあるのですが、
他のビデオオンデマンドに比べると、
最新作が少ないです。
 

一方で、最新作は少なめですが、
オリジナル作品もありますから、
気になったドラマをみることもできます。
 

【HULU】配信作品はこちらで確認できます。

 

無料視聴の方法

 
ビデオオンデマンドの多くで、
無料体験の期間があります。
 

HULUの場合は、
2週間の無料トライアル期間があります。
 

新規登録し2週間以内であれば、
HULUで配信されている作品は、
全て見ることができます。
 

【HULU】で「愛していると言ってくれ」を今すぐ見る

 

解約は自分で

 
無料トライアルについてですが、

注意点が1つあります。

 

HULUの2週間のトライアルは、
自分で解約しないと自動的に
有料登録に移行します。

 
なので、
トライアル期間だけで十分と言う方は、
必ずご自分で解約手続きをしてください。
 

これをしないと2週間後の次の日に、
確実に引き落としされます。
 

継続して楽しみたい方は、
問題ないですけどね。

 

愛していると言ってくれ:キャストと裏話

 

聴覚障害者の画家と女優の卵が、
障害を乗り越えながら
愛を深めるというストーリーです。

 

ちょっとした裏話

 

1. ドラマの中で、
画家役の豊川悦司さんが描いた植物や人物の作品は、
洋画家の管沼光児さんの作品でした。
 

2. 平均視聴率は21.3%、
最終話で最高視聴率28.1%を記録しました。
 

3. 当時16歳だった矢田亜希子さんのデビュー作です。
 

登場人物とキャスト

 

主要な登場人物およびキャストは次の方々でした。

 

榊 晃次(さかき こうじ)

主人公で、新進青年画家。

7歳の時に病気により聴覚を失い、
手話や筆談で会話する。

演じたのは、豊川悦司さん。

 

水野 紘子(みずの ひろこ)

主人公で、女優の卵。

 

劇団に所属し、
アルバイトをしながら演技の勉強をしている。

 

演じたのは、常盤貴子さん。

 

矢部 健一(やべ けんいち)

紘子の幼なじみで、
劇団の照明スタッフ。

 

演じたのは、岡田浩暉さん。

 

神崎 薫(かんざき かおる)

晃次が所属する画廊のマネージャー。

 

演じたのは、余貴美子さんです。

 

島田 光(しまだ ひかる)

晃次の元恋人

 

演じたのは、麻生祐未さんです。

 

榊 栞(さかき しおり)

晃次の義妹で高校生。

 

演じたのは、矢田亜希子さんです。

 

 

榊 伸吉(さかき のぶよし)

晃次の父。栞の継父

演じたのは、橋爪功さんです。

 

 

榊 敏子(さかき としこ)

伸吉の後妻。栞の実母であり、晃次の継母

演じたのは、赤座美代子さんです。

 

 

吉沢 道子(よしざわ みちこ)

伸吉の元妻。晃次の実母。

演じたのは、吉行和子さんです。

 

 

藪下 清(やぶした きよし)

晃次と同じ画廊に所属する画家でライバル。

演じるのは、相島一之さんです。

 

 

吉田 マキ(よしだ まき)

紘子のアルバイト先(公園の売店)の同僚で友人。

演じたのは、鈴木蘭々さんです。

 

 

小柴 力(こしば りき)

紘子のアルバイト先(宅配便)の先輩。

演じたのが、甲本雅裕さんです。

 

 

松原 浩(まつばら ひろし)

晃次の学生時代の同級生。
ギャラリーマネージャー。

演じたのが、生瀬勝久さんです。

 

当時は脇役で出演していたキャストが
今は大物俳優になっている方もいて、
時代を感じますね。

 

 

愛していると言ってくれ:感想

『愛してると言ってくれ』は1995年夏のドラマ。

 

主題歌のドリカム(DREAMS COME TRUE)の
「LOVE LOVE LOVE」が大ヒットしました。

 

もちろんドラマも大ヒット!

 

豊川悦司さん演じる耳の不自由な画家榊晃次と、
常盤貴子さん演じる女優の卵水野紘子の恋の物語でした。

 

天真爛漫な紘子のファッションがとても可愛くて、
小さめのシャツに大きめのパンツ、
そしてトレードマークのサスペンダースタイルを
実はよく真似してました。

 

「まだちゃんと待ち合わせをして会ったこともないのに、
あの人のことばかり考えてしまう」

紘子がお友達に話す言葉が、とても印象的でした。

 

恋って、そうだよね!共感した事を覚えています。

 

携帯もメールもない、
そして耳の聞こえない彼との手話での会話。

 

伝えたい事をただ伝える事の難しさ、
思い通りにいかずすれ違ってしまう想い、
もどかしくて、
ちょっと辛くなってしまうところも
たくさんあるドラマでした。

 

人の純愛が切ないけど、
とても可愛くて最後まで目が離せませんでした。

関連記事: 愛してると言ってくれの結末はどうなる?最終話あらすじ

 
【HULU】で「愛していると言ってくれ」を今すぐ見る
 
この情報は2018年2月現在のものです。

最新情報についてはhuluのサイトでご確認ください。